天ざるそば 刀屋

 作家の池波正太郎も愛したそば屋「刀屋」。店内には色紙がありました。
d0203850_35492.jpg

 嫁さんが「真田そば」を食べる中、「天ざるそば」という普通のそばを注文。

 「天とじそば」「くるみそば」「天ちらし」なんかを食べれば良かったかも?

 まずはダシが登場。ざるそばなんて久しぶり。喉ごしが良いんですよね。
d0203850_3105445.jpg

 大根が青いのは、辛み大根?なのかな? ネギがもう少しあると嬉しい気がします。

 さあ、次は天ぷらの登場。
d0203850_3124561.jpg

 エビ、カボチャ、大葉、ナス、オクラ、マイタケ、ピーマン。

 細君は、ピーマンの天ぷらが初めてだったらしく(嫌いなので関心がない)、驚いていました。
d0203850_3153114.jpg

 そばの量がハンパじゃない。これで大・並・中・小の中。下から2番目の量。

 野沢菜や漬け物がとっても美味しく、アクセントになっていました。
 
 大盛りはこの2倍はありましたね。お店の人が初見の人だと必ず、アドバイスしていました。

 ざるそばを食べ慣れていないので、判断が難しいのですが、喉ごしよく、

 コシもそれなりにあって、美味しいと思いました。並んででも食べたい店ですね。


 “ポチ”お願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
[PR]
by jun-go-chan | 2011-10-21 12:18 | 食(めん類)


<< コスモス咲いた ポンジュ~スで目覚めすっきり? >>