砲台山に登る

 三重県伊勢市にある「虎尾山」に登ってきました。地元の40代以上の人には「ニャロメ山」とも呼ばれています。何でも昔ニャロメの落書きがあったそうで。今では綺麗になっていますよ。
 私的にはやはり「砲台山」でしょうね。映画「半分の月がのぼる空」のシーンの中で、主人公の池松壮亮さんと忽那汐里さんが夜、病院を抜け出して登った山です。山頂にはこんなモノが、
d0203850_17295854.jpg

 日露戦争の戦役記念碑。実際に砲台跡はありません。戦時中は高射砲があったとのことですが。

 映画のシーンが印象的だったため、「半月」ファンでは、聖地になっています。前記の「まんぷく食堂」もその1つです。

 登り口にはこんな物が掲示されています。
d0203850_17343440.jpgd0203850_17345135.jpg
d0203850_17351191.jpg

d0203850_17352891.jpg

 住宅地が横にあるため簡単に登れそう、と鷹をくくっていたのですが、意外と急勾配と昨日の雨でぬかるんでいて、苦戦しました。竹藪が多いので、ヤブ蚊も出現。夏場は蚊の対策も必要かと。道の整備や美化は有志の方が行ってくださっている、とのこと。感謝します。

 頂上には先ほどの塔があります。そして塔の後ろ側に回ると、
d0203850_17403565.jpg

 衣装ケースが置かれています。巡礼に来た人がノートに思いを書いたり、持参した物を入れたりする大切な聖櫃です。私も書いて帰りました。
d0203850_17425752.jpg
d0203850_1743398.jpg
d0203850_17441335.jpg

 一緒に来た嫁さんや昨日から一緒に来てくれた地元の方も、何のことやらよくわからないようでしたが、個人的にはとっても満足できました。前日には遠く台湾から来られた方もいるようです。
 地元出身の作家が、地元を舞台に小説を書き、漫画化、アニメ化、ドラマ化、映画化され多くのファンが伊勢とその周辺を訪れる、新しい伊勢の楽しみ方ですね。自分自身にも言い聞かせていることが1つ、「地元の迷惑をかけない、環境美化には心がける」の気持ちはなくさないでいたいです。

よかったら押してください。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
[PR]
by jun-go-chan | 2011-08-25 17:53 | 趣味(城・本・音楽・雑貨)


<< スーパーで売っているもの まんぷく食堂 最高(^_^)/~ >>