森のcafe part 1

 8/13日の話題からスタートです。この日は滋賀県の信楽にある「森のcafe」さんに寄ってから嫁さんの実家の伊勢へ向かいました。「森のcafe」さんのことはずいぶん前から知っていたのですが、念願かなってようやく行ってこれました。
d0203850_1701438.jpg

 手作り感がたまらないです。このお店、お店の内装だけでなく、お庭、建物、井戸など全てが手作りです。お庭の手入れも年に数回ご夫婦でされています。
d0203850_1722012.jpg
 
d0203850_1724465.jpg

d0203850_173033.jpg

 到着したのは、午前11時ちょっと過ぎ。ランチタイムは11時半からだったので、お茶でもしながら待っていようかと思っていました。11時までは、モーニングです。
d0203850_1742977.jpg

 ところが、奥様から「今日はもうランチが食べられますよ」と言っていただいたので、さっそくメニューとにらめっこ。
d0203850_1761939.jpg

 反射していてスミマセン(^^;)。どれも捨てがたいので、全てがそろっているコレで。
d0203850_1773842.jpg

 嫁さんは「鶏モモ肉の香草焼」をオーダーしました。午前中は団体さんがいて室内貸し切りだったので、外のお庭で送風機の風に当たりながらランチをしました。けっこう山の方なので、暑くなかったです。
d0203850_17114866.jpg
 
 ここで食べました。いや~、気持ちよかったですよ。
d0203850_17124196.jpg

 まずは、「アボガドのビシソワーズ」から。全然アボガド独特のにおいも苦みもなく、とっても飲みやすいスープです。ジャガイモのビシソワーズしか知らなかっただけに、衝撃的でした。
 メインが来る前に、ベーコンに使うお肉を持って来てくれました。桜の木のチップを使って燻製にしたベーコンで、とても良い香りがします。とても腹ぺこだったので、お腹の虫が鳴いてしまい程。
パンが来て、いよいよメインです。
d0203850_17172083.jpg

d0203850_1718390.jpg

 すんごいボリューム。グリルセットだと、ソーセージ、ベーコン、香草焼を少しずつ味わうことができます。ベーコンの厚みがハンパじゃない(^^)/。肉汁が出る香ばしいベーコンなんて生まれて初めて体験。涙もんです。
 ソーセージも自家製でハーブが効いて美味しい~~。鶏モモ肉の香草焼も程よいハーブの効き具合で、お肉の旨味が良い感じで味わえます。全部味わいたい人にはコレがお薦めです。ただし、ボリュームはすごいです。これだけをあの値段で食べられるなんて奇跡ですね。
 とっても×2以上に美味しい料理でした。筆舌に尽くしがたいです。後半は嫁さんの食べた料理と、お庭や諸々の紹介をします。みなさんおっしゃるとおり、秘密にしておきたい理由も分かります。それぐらい美味しいところですね。

よかったら押してください。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
[PR]
by jun-go-chan | 2011-08-22 17:27 | 森のcafe


<< 森のcafe part2 日常的なスタイル >>