赤福氷

 ちょっと前までは、抹茶も、あんこも、餅も苦手だったのが、年を食うにつれ味覚が変わってきたのか少しの量なら食べられるようになってきました。そこでチャレンジしたのが、伊勢に本店がある
「赤福」のかき氷、その名も「赤福氷」(そのまんまのネーミング)でした。
 ちなみにお店のイメージ写真だと
d0203850_19203230.jpg

 このようになっています。たぶん本店の「赤福氷」でしょう。伊勢神宮内宮前のおかげ横町にあります。私が食べたのは、その近くの「五十鈴川店」(参道手前の駐車場があるところ)。そして出てきたのは、じゃじゃ~ん。
d0203850_1924165.jpg

 かなり残念なオチでした。まず、器が丼じゃないです。それから、作り方が……。器に餅を2個入れ、その上に餡を乗せ、氷、抹茶蜜。ちゃんと餅を餡で巻いていないので、餅と餡が離れ離れの結果に。スプーンですくうと、餡だけ食べちゃうことになってしまいました。
d0203850_19283433.jpg

 真ん中に見えるのが餡です。このあとあんこを食べ、餅を食べという不思議なかき氷になってしまいました。忙しい時間帯や期間に行くとよくないのかな?地元の人が空いている時期に本店で食べたら、丼でちゃんとしていたということなので、その時期をねらって食べたいと思います。
 ちょっとほろ苦い「赤福氷」デビューとなってしまいました。まあ、何千人も来れば仕方のない話ですけれどね。

よかったら押してください。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
[PR]
by jun-go-chan | 2011-08-17 19:35 | 食(スイーツ系)


<< お墓参りはミニドライブ? 帰省ラッシュ(=_=) >>