人気ブログランキング |

やっと行けました。

 残念ながら「わさお」ではありません。行ってきます、と言いながら、ブログを書いたりなんかし

て結局、開演時間に間に合わなさそうということで、引き返してきました。明日こそ見に行きたいと

思います。もう少ししたらマッサージに行きます。今度こそ時間厳守で。

 その代わりといってはなんですが、上手いそば屋に行ってきました。前々からそこにそば屋がある

というのは知っていたのですが、雑誌に取り上げられるわけでもなく、営業時間も不定であったりし

て、「やってるかな?」と思いつついってみました。そば屋「そば切り 彦兵衛」。
d0203850_15255615.jpg

 地元産のそば粉を毎朝その日使う分だけ石臼で挽いて出すそうです。不純物を取り除き磨きをか

け、そしてのどごしの良い、香り高い麺を作ることに心がけているそうです。麺は細麺なのですが、

ものすごく腰があり、そばの良い香りがします。あ、いつもはおろしそばだけなのですが、今回は、

とろろそばとの二味でいただきました。
d0203850_1527245.jpg

 左がおろしで右がとろろです。麺も十分美味しかったのですが、出汁にも工夫があって、おろし用

ととろろ用で味の濃さや甘さが変えてあって、ふたつの味を食べくられることができて文句の付け所

なしでした。そば湯も濃く、甘く何から何までいうことありませんでした。

 こういう、“通”な店って、ものすごく大好きです。自分たちが食べる頃にはいったんお店を閉め

て、“畑”をしに行くそうです。ご主人の人柄にも触れることができて良い店発見でした。
by jun-go-chan | 2011-03-20 15:28 | 食(めん類)


<< 残念なことに 映画の見所って? >>