カテゴリ:食(めん類)( 77 )

とんこつラーメン


JR博多駅へ到着後、荷物をホテルに預け、出かけた先はラーメン屋さん。やっぱり、博多に着いたら、とんこつラーメンでしょ。




d0203850_12165347.jpg


肉入りラーメン?(だったような・・・?)トロトロのチャーシューがのっています。




d0203850_12215410.jpg


煮玉子ラーメン。黄身の半熟度がたまりませんね。




残念なことに、おなかがいっぱいで、替え玉ができませんでした。替え玉も博多のラーメンの醍醐味ですものね。

あと、地元の方は、面の硬さをかなり硬めでオーダーされるのも、印象的でした。面が細いので、硬めもいいかもしれませんね。

おいしい一杯をごちそうになりました。さすが地元ならではのラーメン屋さんですね。
[PR]
by jun-go-chan | 2014-09-04 12:29 | 食(めん類)

洋麺屋 五右衛門


d0203850_1119235.jpg


カモシカ雑貨店を後にしてJR大阪駅に到着。腹ペコな2人が向かった先は、洋麺屋 五右衛門。





d0203850_11213973.jpg


細オーダーの〝濃厚本ズワイガニクリームのトマトソース〟。

トマト風味のペペロンチーノにズワイガニクリームを合わせたもの。カニ好きな人には、たまらないでしょうね。




d0203850_1130184.jpg


〝カニと海老と本からすみのペペロンチーノ〟。からすみが大好きな私にとって、とても気に入った一品。

からすみがふんだんに使われていて、少し濃いめの味付けですが、カニやエビにソースが絡みます。




こちらのお店、福井には無いので、堪能することができました。フォークとスプーンじゃなく、

箸でいただけるのも、カジュアルっぽくていいですよね。また行ってみたいお店です。
[PR]
by jun-go-chan | 2014-01-15 11:36 | 食(めん類) | Comments(20)

つけめん舎鈴(しゃりん) ーアトレ上野店ー


d0203850_8224394.jpg


東京での初ご飯は、リサーチしておいたラーメン店の隣のお店。「舎鈴」さんに決定。

六厘舎系列のつけ麺点であることが1番の理由。六厘舎さんて、いつもいっぱいで、諦めていましたから。






d0203850_8233612.jpg


私は、「赤辛」つけ麺をチョイス。赤唐辛子の量で、辛みが変わり、お代わり自由。

ですが、あまり辛いと、本来の味がわからないので、辛味なしで食べてから、入れることをお勧めします。





d0203850_826286.jpg


細は、野菜たっぷりのつけ麺をチョイス。個人的には、こちらのほうが美味しく感じました。

炒めた野菜のエキスが超、香ばしい‼味もしっかりなじんでいて、美味しかったです。

極太麺に濃厚なスープ。スープ割を頼んで、最期まで美味しくいただけました。




六厘舎さんでは、食べられなかったものの、「舎鈴」さんで、美味しくいただけて、よかったです。

ごちそうさまでした~ ・・・夜の部、翌朝の部へ、食事編が続きます。
[PR]
by jun-go-chan | 2013-11-11 08:33 | 食(めん類)

越前おろし(なめこ)そば(小鹿田焼)


d0203850_13511597.jpg


越前おろしそばに、なめこをトッピング(?)したものです。蕎麦に大根おろし、おろし汁と出汁をかけていただくのが、福井県流の食べ方。

昭和天皇もお気に入りのお料理だったようで、何度かお召し上がりになったというほどです。農村漁村郷土料理百選にも選ばれている、郷土食です。

福井県は、蕎麦の生産が日本第5位。そんなこともあって、そばを食べる習慣と結びついていったのでしょうね。







d0203850_1358031.jpg


蕎麦を持ってあるお皿は、大分県の小鹿田(おんた)焼。大阪の高槻市にある「カモシカ雑貨店」さんで買ったものです。大きさは7寸あります。





d0203850_147231.jpg


それまで、耳にしたことのない焼き物でした。10軒ほどの窯元ですが、陶芸技法は、国の重要無形文化財に、「小鹿田焼の里」の名称で重要文化的景観として選定されています。




d0203850_1475512.jpg


「カモシカ雑貨店」さんと巡り合わなかったら、ずっと知らないまま済んでいたかもしれないので、不思議な縁を感じました。





d0203850_14104941.jpg


一見、目が回るような模様ですが、これこそが、伝統的に引き継がれてきた技法の1つなのでしょうね。引き込まれるものがあります。





d0203850_14151543.jpg


「カモシカ雑貨店」さんでは、今月の17日~27日まで小鹿田焼の催事をやっているそうです。興味のある方はぜひどうぞ。私のお勧めは、やはり7寸皿です。


  カモシカ雑貨店 
 
  〒569-1145
    大阪府高槻市富田丘町6-14
   072-695-8900 (TEL&FAX)
   info@kamoshikazakka.com
   11:00〜18:00
    定休日/水曜(祝日を除く) 

   【小鹿田焼展】

    10/17(木)〜10/27(日) 11:00〜19:00





越前焼ももちろん好きですが、深く、味のある伝統的な器はどれも素晴らしいですね。小鹿田焼、惹かれました。伝統ある食を伝統ある器で頂く、趣深いことだと感じました。
[PR]
by jun-go-chan | 2013-10-24 14:37 | 食(めん類) | Comments(22)

東京旅行 -2- なんつッ亭



東京旅行なのに、到着してすぐに出かけたのは、水戸。偕楽園を見るためでした。それからもう1つ・・・

東京旅行に出かけたら、何食かの食事の中で、1食は“ラーメンを食べよう!”と決めていました。

神奈川の秦野市に本店がある「なんつッ亭」さん。以前から食べたかったお店。水戸にもお店があって、食べてきました。





d0203850_2172187.jpg


サービスでついてきたもやし。てっきりラーメンに乗ってくるとばかり思っていたので、ビックリ。





d0203850_2044498.jpg


お冷やはやかんに入っているんだぜ~(スギちゃん風)。ワイルドだろ~(笑)





d0203850_2062740.jpg


“らーめん”。なんつッ亭では、これが基本味。黒く浮かんでいるのは、マー油。とんこつスープにマー油、というのがこのお店の売り。

とても香ばしいマー油と、クリーミーなとんこつスープは、やはり、こってり系ですね。普段食べているものとは違って驚きでした。





d0203850_20115492.jpg


“ぼくの空・玉子入り”。カツオとサバという魚介出汁と、とんこつスープを合わせたもの。魚介系豚骨しょう油。

トッピングの玉ねぎがアクセント。意外とあっさりしているのですが、こちらもこってり系。晩ご飯をパスするほどのボリュームでした(笑)



実は、出発の朝、寝坊してしまい、2時間遅れで到着。そのためお昼を食べたのが、15:00過ぎでした。

ホントは、お台場で、晩ご飯の予定でしたが、いつまで経ってもおなかが減らず、夜景を見て帰りました。次はあっさり系かつけ麺ですね。


応援よろしくお願いします。
1回押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
なかなか疲れが取れません・・・



††明日から伊勢へ帰省です。東京旅行→仕事→帰省(うち1日熊野の花火)。飲み会をするなど計画盛りだくさん。疲れはいつどこでとるのかな~?? 

††伊勢では、義妹さんにPCを借りる予定なので、記事UPできそうです。スマホかタブレット、真剣に検討しようかな~?? 東京では、タブレットの方、多く見ました。さすが都会です。
[PR]
by jun-go-chan | 2012-08-14 21:08 | 食(めん類)

たからや

福井市北部にある、カレーうどんが美味しい「たからや」さん。8種類?ぐらいのカレーうどんがあります。

今回は、お腹も空いていたので、ご飯とのセット物でいただきました。




d0203850_1255942.jpg



よろしくお願いします。
1回押していただきたいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
今晩から帰省します。

More・・・不思議なカツ丼の登場
[PR]
by jun-go-chan | 2012-07-13 12:24 | 食(めん類)

甲来 ~味噌ラーメンを食す~

福井市にある中華料理屋さん、「甲来」。気になっていたお店に行ってきました。




d0203850_18532260.jpg



今日は、offデイでした。
体は正直なんですね。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
1回、お願いします。
疲れがとれると思います(笑)

久しぶりのラーメン記事です。
[PR]
by jun-go-chan | 2012-06-23 19:19 | 食(めん類) | Comments(13)

だいこん舎

福井県越前町(旧丹生郡宮崎村)にある、十割蕎麦が売りの「だいこん舎」さん。トレードマークは、看板にもある、可愛いだいこんです。





d0203850_19134127.jpg


木材を上手く使った看板なのと、上にある“だいこん君”のお顔がユニークだと思いませんか?



今日も日差しが気持ちよかった~
自転車で通勤するにはちょうど良い。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
お願いします。

越前焼とお蕎麦の話が続きます。
[PR]
by jun-go-chan | 2012-06-14 20:39 | 食(めん類) | Comments(12)

旬のラーメン

いろいろな食べ物に“旬”がありますが、ラーメンにも“旬”があるとは……。「幸楽苑」何年ぶりだろう?

d0203850_16403462.jpg

「海老と春筍の塩ラーメン」。うん、筍は美味しかった。柔らかかったし、青菜も美味しかった。
ただ、海老がねぇ……。メニューと明らかに異なっていて残念でした。味はあっさりと塩味で、ナイスでしたよ。

d0203850_16451889.jpg

固形燃料で鉄鍋を炙っています。鉄鍋の中味はというと、

d0203850_16462593.jpg

「鉄鍋チャーハン」。熱くってくると、焦げないように混ぜ混ぜしていきます。

d0203850_16474664.jpg

見た目ものすごく美味しい熱々チャーハンの完成。本当に熱々です。プラスチックのレンゲは使えません。
専用のスプーンですくっていただきます。……ちょっと味付けが濃かったようにも思えますが、合格点。

d0203850_16434058.jpg

セットのラーメンはごく普通の味噌ラーメンでした。本当にごくごく普通でした。決して不味くはないですよ。

だいぶ前(1ヶ月くらい前?)の広告だったので、終わっていたかと思いましたが、塩ラーメンはよかったです。


“つれづれ”少し春を満喫。
近くの小川で春の花を見つけました。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
今日は桜の開花だったかな?

16:00の気温が、23℃ありました。沖縄や鹿児島と並んだ位置にありましたよ。昨日より10℃も上がりました。
さすがに今日はソメイヨシノも開花宣言あったのではないでしょうか? ま~、明日にはでると思いますよ。
[PR]
by jun-go-chan | 2012-04-10 17:05 | 食(めん類) | Comments(12)

お台場ラーメンパアーク in 福井 - 2 -

2日続きで行ってきました、「お台場ラーメンパアーク in 福井」。今日はテレビ局が収録にきていました。
今日はどこのお店も、ガラガラ状態でした。2店舗、食べたのですが、5~10程度の待ちでした。



d0203850_2021718.jpg


「BEE HIVE」 青森地鶏塩ラーメンのお店です。ラーメン王“石神秀幸”さんもご推薦のラーメン屋です。
前日には、6時前にスープ切れになるほどの人気でした。トリュフオイルを使用とか。まろやかさがあります。



d0203850_2025488.jpg


麺がものすごく細くて、素麺のような細さ。それでいてコシがある、という不思議な麺でした。
スープに、香草がよく効いていました。透明感があって、コクと旨味があるスープ、意外とあっさりしています。
香り・風味がものすごく良くて、ラーメンのスープというよりは、日本そばの出汁に近い感覚でした。



d0203850_20282455.jpg


「TETSU」。つけ麺です。濃厚豚骨魚介のダブルスープで麺は“冷や”、スープは“熱々”の“冷や熱”です。
使い捨てパックだから仕方がないのでしょうが、ここのお店だけなんだか不利なような気がしました。



d0203850_20324730.jpg


煮卵とチャーシュー増しにすれば良かった!! と思う一品でした。お店だと伸ばす汁があるけれど、
さすがにこういう所ではおいてないからな~、スープはさすがに濃くて飲めませんでした。
麺が極太でモチモチ、スープも濃厚で麺との相性がバッチリ。なかなかお目にかかれないつけ麺でした。


d0203850_20423064.jpg


日曜までイベントはやっているのですが、人の多さを考えると、今日で食べ納めかな~??
今回は1/3店舗食べられました。第3回のイベントもやってくれることを願ってやみません。では。


明日は何を食べようか、
“つれづれ”考えます。が、
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
まずは、適宜な睡眠を確保しましょう。

イベントで、1人で、3杯食べている若者を発見。正直に「若いって良いな~」なんて思ってしまいました。
胃がもたれちゃうのと、体重が……。  食べる時間より並んでいる時間が多いイベントでした。
   ※返信が送れる場合があります。誠に申し訳ありませんが、ご了承くださると有り難いです。
[PR]
by jun-go-chan | 2012-03-23 20:45 | 食(めん類) | Comments(4)